石川県の観光情報webマガジン

【七尾市 南大吞】抱えられないほどの巨木「阿良加志比古神社のスギ」別名「五本杉」

七尾市の南大吞にある「阿良加志比古神社(あらかしひこじんじゃ)」。この社殿にある杉の木をご存じですか?

南大吞の山の中に建つ「阿良加志比古神社」

南大吞の山の中にある「阿良加志比古神社」。長い石段を登っていくと、しっかりと手入れがされた社殿があります。

本神社は、多くの兼務神社をもっています。

七尾市指定天然記念物の「阿良加志比古神社のスギ」

阿良加志比古神社の社殿左側には、七尾市指定の天然記念物「阿良加志比古神社のスギ」があります。
樹齢約300年ともいわれ、樹高は35メートルほどになります。地上5メートルくらいの高さから5幹に分かれている為「五本杉」と呼ばれることもあるそうです。

大人5人で抱えてみましたが、やっと手が届くくらいの巨木です。とても神聖で、パワーがもらえる場所です。

静かな山の中にひっそりと建つ「阿良加志比古神社」の巨木杉を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

施設名阿良加志比古神社 (あらかしひこじんじゃ)
住所〒926-0385 石川県七尾市山崎町カ35
電話番号0767-59-1735
SNSでフォローする