石川県の観光情報webマガジン

【輪島市】国指定重要文化財・名勝(庭園)「上時国家」

189坪の最大級古民家の「上時国家」は、国指定重要文化財・名勝(庭園)に指定されている貴重な文化遺産です。

輪島の中心部より少し離れた場所にひっそりと佇む「上時国家」

「上時国家」は、江戸後期(170年前)に、名工「安幸」が28年かけて完成させた巨大民家です。高さ18メートルの茅葺き大屋根は迫力があります。そしてとても綺麗に切りそろえられていて、手入れもしっかりされています。

館内には美しい日本家屋の世界が広がります

この建物の祖先は、800年前に能登に流された「大納言・平時忠 平清盛の義弟」。その子の「時国」が初代といわれています。受付を済ませ、順路に沿って中へ進んでいくと、人感センサーで館内に関する説明が始まります。
丁寧に歴史や内容について説明してくれるので、理解しながら進むことができます。

国指定の名勝である美しい庭園と縁側

こちらの庭園は、鎌倉風の池泉回遊式庭園です。

訪れたのは7月だったので、緑が豊かな庭園が広がっていました。庭園の周りには、静かな時間が流れています。

庭園を抜けると貴重な文化財が多数展示されている

大庄屋の公務用品、千石船用品、日用品など数々の文化財がところ狭しと並んでいます。細かく説明も書かれているので、内容を理解しながらゆっくり鑑賞できます。

また、昔ながらの土間のつくりも学べる場所、さらに土間からは茅葺屋根の内側が見えます。屋根の最長部は高さ18メートル、そして茅の厚みは95センチあります。またその天井からは、籠も展示されています。どれも保存状態がとてもよいです。

歴史や文化が好きなはもちろんのこと、歴史などが苦手な方もしっかりとした音声案内や案内板が用意されているので内容を把握しながら楽しむことができます。輪島へいらした際には、じっくりと観覧してみてください。

施設名時国家(本家 上時国家)
住所石川県輪島市町野町南時国
開館時間開館 9:00 閉館 17:00 (最終入場 16:30)
※ 12月6日〜3月14日の期間冬季閉館
休館日なし
入場料大人 550円 高校生 440円 小中学生 330円
電話番号0768-32-0171
駐車場あり 無料
ホームページhttp://tokikunike.jp/

SNSでフォローする