石川県の観光情報webマガジン

【羽咋市】本物の宇宙船がある宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」

羽咋市は「UFOのまち」として有名

石川県羽咋市は、江戸時代から未確認飛行物体の目撃例があったとされる場所で、「UFOのまち」と呼ばれています。その「UFOのまち」である羽咋市に立地する「コスモアイル羽咋」は本物の宇宙船も展示されている貴重な宇宙科学博物館です。

「コスモアイル羽咋」には外にも楽しめる多数のポイント

「コスモアイル羽咋」は、中に入る前からワクワクが止まらないさまざまな展示が館外にも広がっています。まずは外観が宇宙船。そして今にも打ちあがりそうな宇宙船もあります。宇宙服をきた顔出し撮影スポットもあります。入館する前からワクワクしてしまいます。

本物の宇宙船に会える「宇宙科学展示室」

宇宙科学展示室では、アメリカ合衆国や旧ソビエト連邦が開発した宇宙船をはじめとする、様々な宇宙機材を間近で見ることができます。「コスモアイル羽咋」の展示品は、本物、そして貴重な宇宙機材が展示されています。これだけの展示物が能登にあることに、ファンからは「穴場中の穴場」と呼ばれています。館内ではその機材において、それぞれ音声説明も用意されています。ゆっくり詳しい説明を聞きながらと、しっかりと観覧して宇宙船についても学ぶことができます。

ドーム型スクリーンで臨場感を楽しめる「コスモシアター」

「コスモシアター」は、プラネタリウムのドーム型スクリーンで宇宙の番組をみることができます。放映される番組のテーマは上映時間によっても変わります。希望の番組がある場合は事前に調べてから来館されることをおすすめします。混みあっていない状況で観覧する場合、映像全体が見やすい場所は、後ろから2番目の中央あたりです。「コスモシアター」で公開されている番組は小さいお子さんでもわかりやすいく聞くことができる内容となっています。

遊び心が広がる館内にも魅力がいっぱい

本物の宇宙船を身近で観覧できる宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」。そして、名誉館長はなんと宇宙人です。館内にはさまざまな場所に宇宙人や、宇宙人サンダーくんがいる為、子ども達も大喜びの楽しみながら学べる科学博物館です。また、エレベーターを使うことがあれば、思わず声がでてしまいそうな秘密も隠れていますよ。

「UFOのまち」である羽咋市にある、ファンにはたまらない展示品の数々がある「コスモアイル羽咋」。子どもから大人までみんなが笑顔ににあるような宇宙科学博物館です。訪れる価値ありの学べるスポット「コスモアイル羽咋」に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

施設名コスモアイル羽咋
住所石川県羽咋市鶴多町免田25
営業時間8:30~17:00 (最終入場16:30)
休館日毎週火曜日 (祝日の場合は翌平日)
入館料【宇宙科学展示室のみ】 
大人 400円 小人(小中学生)200円 幼児 無料
【コスモシアターのみ】 
大人 500円 小人(小中学生)300円 幼児 無料
【宇宙科学展示室+コスモシアター】
大人 800円 小人(小中学生)400円 幼児 無料
電話番号0767-22-9888
FAX0767-22-1947
ホームぺージ
URL
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

SNSでフォローする